お問い合せはこちら
0120-505-503

ステイホーム放浪記③

ステイホーム放浪記③

こんばんは。

プラス東京です。

まだまだステイホームが続きますので、放浪記も残念ながら続いちゃいます!

今回からはタイ(バンコク)の見どころ編になります。

有名なワットポー『涅槃仏』に行ってみましょう。

歴史とかは長くなりますし、ググれば直ぐ見れるのでその辺りは割愛します!

まずはMRT(メトロ)でフワランポーンへ

そこからタクシーで20分位で到着しますが、ここで注意。

基本的に観光客は運転手の言い値になります!

もちろん仕事なので仕方ないですが、中にはちゃんとメーターで乗せてくれる優しいドライバーもいます。

どちらも交渉したので参考までに…
言い値は大体200バーツ(720円)、メーターだと60バーツ(220円)で辿り着きます。

僕はメーターで乗せてくれた優しいドライバーにチップ込100バーツ(360円)お支払いしました。

ワットポーに向かう途中、チャイナタウンを通りました!

こっちの方はあまり渋滞してないですね。

更に千と千尋的なスタバ前を通り過ぎます。

そうこうしてるとワットポー辺りに到着します。

ドライバーに着いたよ!って降ろしてもらいましたが、囲まれてるし広過ぎて何処が正式な入り口かわかりません…

とりあえず、それっぽい所を探して入りました。

入り口?何口?でミネラルウォーター引き換え券付きの入場券を購入。

敷地内は建物ごとに様々な仏像があり、何処に入ってもありがたみのオンパレード。

眩しすぎます。

僕なんかが来てホントすみません。

一番の目的だった『涅槃仏』を観る欲すら無くなりそうです…

いや、でもココは心を鬼にして←罰当たり
向かいましょう!

そして伝説へ…